Re:mabo -リマボ-

Re:marketing chatbot

ニーズや状況に応じた、
chatbotでの1to1のコミュニケーションを。
御社のCVRを改善致します。

LINE@、FB Messenger、独自ウェブサイト及びモバイルアプリを介して受け取ったメッセージを解釈し、自動応答可能。

Re:maboでできること

①WEBサイトを始め、各種プラットフォームでのbot対応

LINE@、メッセンジャーなどのSNSプラットフォーム、独自WEBサイトを一元管理で対応。 ストレスなくユーザー環境に合わせてbot設定ができます。

②意図解析APIにより、ユーザー発言意図を自動解釈

独自の意図解析APIにより、周辺領域の言葉の揺らぎを自動対応。スムーズなコミュニケーションを実現します。

③発言回数、CV周りのアクセスログ吐き出し可能

どういう顧客がCVするのか、などシナリオの分析や費用対効果分析を行うことができます。
毎月のPDCAを回し続けることで、より効果的なシナリオへ進化させていきます。

顧客ナーチャリングをよりスムーズに設計することで、
離脱率を圧倒的に下げていきます。

Re:maboの仕組み

ユーザーの発言意図を解釈して、意図や固有表現を抽出し、
メッセージの一括配信や単純なキーワードマッチングによる応答だけではなく、
自然言語処理による意図解釈によって、ユーザーが望む応答を実現します。

Re:maboの管理画面イメージ

管理画面から簡単に、会話フローの作成が行えます。
大量の会話データを登録する場合は、CSVファイルで一括登録も可能です。

また、このログを貯めていくことで、より有効なシナリオに改善していくことができます。

Re:maboの料金体系

  • 初期費用:98,000円
  • ツール利用料金:100,000円 / 月
  • 初期シナリオ作成費用:500,000円
  • コンサルティング費用:150,000円〜

ご相談・ご質問などはお問い合わせフォームから