2週間の運用で売り上げ貢献額1135万円!!

株式会社小田急百貨店

小田急グループに属する百貨店。
新宿、町田、藤沢に店舗構えている。 1961年6月1日に東横百貨店(現在の東急百貨店)と業務提携を行ない、新宿西口に1店舗目の小田急百貨店を開店した。

http://www.odakyu-dept.co.jp/

LINE使用目的:顧客層の拡大

既存の媒体ではアプローチしづらいターゲット層の囲い込みを目的としてLINEを導入。2月に開催したバレンタイン企画では友だち限定クーポンを配布し、使用率は73%超え。また、当日のチラシからのLINE友だち追加数は約1500人に。

今後は施作によって異なるターゲットに合わせて
配信内容やコンテンツを変え、レスポンスの向上を引き続き図っていく。

効果・実績

  • クーポン開封数 3186
  • クーポン開封率 78%
  • 売上貢献額 1135万円

事例

バレンタイン期間(2016年1月29日→2月14日)中、催事場「ショコラ×ショコラ」会場の配送カウンターで、LINE登録時に配布されたクーポンの画面を提示してくださったお客様に対し、ショコラお買物券(100円分)をプレゼント


販促担当者様向け LINE@説明資料

基本機能の解説と施策落とし込みのガイド

販促目的でLINE@活用をご検討の方のための、LINE@のご説明資料です。
基本機能を解説するとともに施策への落とし込みのガイドとなるポイント整理をしていますので、「何ができるか」を整理するとともに「何をすべきか」を明確にできる資料となっています。
《収録内容》
  • LINE@とは?
  • マーケティング施策の勘違い
  • よくある課題
  • FAN化させるための手段 
  • 運用ノウハウ など
ダウンロード
クライアントインタビュー